English Site

IYOBE

カタチあるものを創るシゴト。

家具造りに興味のある方へ

物作りは、一年や二年で出来る事ではありません。長い年月を掛けて一つの仕事に携わる。その中で常に最高のものにチャレンジする。その為には、常に良いものを見て、良い物に触れることが大切です。物作りの最前線で、私たちはそう考えています。
そして、お客様には良い家具を使っていただきたいという想い。私たちの作った家具が親から子へ、子から孫へと受け継がれ家族の絆が生まれる…。そんな事を思い描きひとつひとつ手を抜かず、一生懸命に作る。長い年月使ってもらえる…そんな家具を作る。
私たちは、そういう仕事をしています。

代表取締役 五百部 喜作

先輩からのメッセージ

  • 設計
  • 社員の声1
    イヨベ工芸社には優秀な職人がいて、優れた設備があり、思い描いたものを形にする技術があります。先輩方が教えてくれる構造や伝統的な手法などを知識として蓄え仕事に活かせるのは、とても恵まれたこと。いつか名作と呼ばれるすばらしい製品を生み出し、かっこいい家具を作る会社だと一般的にも周知されるよう、奮闘中の楽しい毎日です。

  • 木材の加工
  • 社員の声2
    イヨベ工芸社での家具作りの魅力、それは大量生産のライン作業とは違い、木材の製材や加工、仕上げと言った一連の作業を一人でできることにあります。覚えることは多いけれど、それだけの大きなやりがいがあります。まだ自信がなく、何度も確認するので時間がかかりますが、早く一人前になってお客様に永く使っていただける製品を作り出していきたいです。

  • 塗装
  • 社員の声3
    大学4年生の時、学内企業説明会でイヨベ工芸社の製品が社長室や大学、空港など、多くの企業で採用されていることを知りました。また、インターンシップで2ヶ月間実際の仕事を体験し、塗装の仕事に魅力を感じたのもこの会社を選んだ理由です。鏡面塗装(ピアノ)仕上げを施した家具が持つ木目の美しさと深みのある輝きは、卓越したイヨベの職人だからこそ。私も自分の作った家具が、様々な場所で使われる日を想いながら、日々頑張っています。

裁断

  • 塗装
  • 社員の声4
    昔から物作りが好きで、生活に欠かせない椅子作りに興味を持ち入社しました。初めは工程が覚えられず何度も失敗をしましたが、先輩たちの指導を受け、なぜ失敗したのかを冷静に考えることで次に生かせるようになりました。職人としてはまだまだですが、これからさらに腕を磨き、誰が見ても素敵だと思ってもらえる椅子を作っていきたいです。
  • 社員の声5
    入社して5年。国会議事堂や歌舞伎座といった日本を代表する建築物の中で、私たちの椅子が使われ、その製作に携われたことは、イヨベ工芸社に入って一番自慢できることです。まだミスも多く、先輩たちに教わることの多い毎日ですが、ひとつひとつの経験を糧に、さらに成長できるように、そしていつか家具製造の全工程を一人でできる一流の職人になりたいと、大きな夢を描いています。

視点は世界に向けています

イヨベ工芸社は、家具の設計、製造、そして販売をトータルに行う企業。東京本社には、受注や納品などの営業と新商品開発を行うための木工部門と椅子張り部門があります。そして、量産品の生産は、埼玉事業所にて行っております。またコストパフォーマンスや資材調達の視点から、海外の協力会社との業務提携を積極的に行い、グローバルパートナーとしての役割も担う私たち。チャンスは、世界にも広がっているのです。

取引先

そんな家具を一緒に世界へ送り出しませんか。