English Site

IYOBE

木の町江東区

江戸時代に深川永代島に材木置き場ができその後猿江、木場に移り現在の新木場に至っています。そのため江東区は材木の町、木の町として知られています。 江東区は東京湾岸の新しい町と、深川、亀戸のように下町情緒人情、祭り等の歴史的継承が見られる継承と革新の町です。 江東区は鉄、木、ガラス、繊維から家具、伝統工芸に至るまで手仕事技術を持つ多くの職人さんがいるものづくりの街です。 私たちイヨベ工芸社社員は本社のある江東区の文化風土に知らず知らず影響を受け、物作りをしているのです。 江東ブランドホームページリンク