English Site

IYOBE

木工技術

妥協を許さない細部に至るこだわり。

大きさが求められるレストランや会議室のテーブル。過去には電車1車両分に相当する20メートル級の会議テーブルを作り上げたこともあります。大型テーブルを製作するためには、素材選びが肝心です。完成した後に設置される空間や配置などを考慮しつつ、木目方向や木目のピッチ巾、そして塗装の仕上げ方法、連結の仕方など様々な所与の条件を満たす製品作りをイヨベ工芸社は心がけています。
  • 椅子張り作業1
    天板を連結させ1枚に演出するカギは、つなぎ目にあります。特に、縁のカーブの滑らかさが重要になってきます。専用のヤスリや鉋を用いて、0.5mmの段差も許しません。
  • 椅子張り作業2
    引き出しの中に収められているのは、100種類以上の鉋(かんな)。木材を加工する過程で、用途に応じて道具を使い分けます。
  • 椅子張り作業2
    「こんな小さいサイズのものは市販されていないので自分たちで作りました」と、この鉋の持ち主。細かな部分も徹底的に調整したい…これがイヨベ工芸社のこだわりです。
  • 椅子張り技術
  • 木工技術
  • 塗装技術